2016年5月11日水曜日

講演会

5月8日(日)、平和でこその人権」を演題として被爆実相証言を、福岡市原爆被害者の会顧問の三根 繁さんに語っていただきました。





“長崎での被爆体験のお話”“その後の被爆者への偏見”“ふたたび被爆者を作らないためには”といった内容でした。

なかなか被爆体験者の方のお話を聞く機会もないからでしょうか!
高齢者の方ばかりでなく、40歳代からの幅広い年齢層に参加して頂けた事は良かったことだと感じました。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

【詳細な資料で分かりやすものでした】
 

 


↓ ↓ ↓ ↓ ↓

【当時、出征時に三根さんのお兄さんに持たせた国旗です】

下の写真には天皇の為に最善を尽くせ!という内容の字が書かれています。